毎週土曜日、ストリートメンバーと共に京都の町を綺麗にしている、

京都の大道芸人、スタチューパフォーマーのMr.Kidsです。

今回は、僕が代表を務めるS+Renjoyという団体の活動の1つ、「ゴミ拾い」についてお話ししていこうかと思います。

S+Renjoy とは

そもそもなんて読むのかわからない人も多いはず。

読み方は「ストレンジョイ」

この呼び名は造語で、「Street」「Enjoy」しよう!といった意味からこの名前が付けられました。

現在3名のメンバーで構成されており、主な活動は、

  • 京都河原町駅から三条小橋付近の清掃活動
  • 京都府共同募金会へ贈る募金活動

この2つになります。

募金活動についてはこちらから↓↓


S+Renjoy 結成!

結成日は2018年06月30日。当時のメンバーは4人。

  • 代表 Mr.Kids
  • バケツドラマー 大巨人
  • ミュージシャン Syoma
  • 1017番 ストームトルーパー

結成、当初から様々な企画を組んで取り組んできました。

基本的にこのグループを組んだきっかけが、

  • 河原町に落ちてるゴミが多すぎる
  • 僕たちバスカーは京都の街に貢献できないか?

といった理由だったので初めの頃はただひたすらに闇雲に活動していました。

ストームトルーパー1017番/Mr.Kids

僕たちパフォーマー組はこのように仮装することによって周囲の目線を引きつけ、ポイ捨てに対する意識を変えてもらおうと活動したり、

Mr.Kids(イメージ:ジェイソン)/Syoma
大巨人/Mr.Kids/ストームトルーパー1017番

ミュージシャン組は「ボランティア」として、いつも使わせてもらってる京都の街に恩返しをするといった意味合いで活動してきました。

京都市まちの美化推進事業団

この団体のことを知ったのは結成してから約1ヶ月後のことです。

ゴミ拾いのことに関して、効率のいいゴミの集め方だったり、道具類の保管などをネットで調べていたらたまたま見つけました。

この団体の事業内容というのは、

「ゴミ拾いを継続的に行なっている団体に対して、市の方で道具類の助成、集積場所の提供、奨励金の授与を行う。」

というモノです。こんなシステムがあるなら申請しないのはもったいない!と思いすぐさま電話して書類の申請に行きました。処理に数日かかり、集積場所の時間や曜日の確認などを済ませ、晴れて助成を受けることが可能に!

市によって助成内容なども変わってきますが、もしゴミ拾いに興味のある方は行政のホームページを確認してみてください!

ちなみに僕が活用してる助成内容は、

  • ヒバサミ・軍手の貸し出し
  • 分別なしで回収できるボランティア用ゴミ袋30ℓ用
  • 集積場所の提示、またゴミ自体の集積
  • 活動に対しての奨励金

今でもお世話になっている団体さまでして、今後もお世話になるかと思います!

今までは実費で、「有料ゴミ袋を買う→分別→家庭ごみとして出す」といった流れでゴミ拾いをしてたので本当に助かってます。

ちなみにこの頃から毎週水曜日に1時間、定期的にゴミ拾いをすることが決まり、それに伴って活動日が休日しか儲けられない「1017番ストームトルーパー」が脱退、新しくロボットダンサーの「ROBIT.」をメンバーに迎えることになりました。

一般客の募集開始!

活動日が毎週水曜日になったことによって、日程が固定されたのでそろそろ一般客も入れてゴミ拾いをしてみようかな?と新たな試みを行いました。

ビラを配ってみたり、パフォーマンス中に宣伝したりしてみた結果、数名が活動に参加してくれました!

似顔絵師の宮原さん/Syoma/大巨人

初めは少なかった参加者も、

メンバー3名/一般参加3名

徐々に増えていき、

メンバー4名/一般参加3名

最終的にこんなに活動に参加してくれる人が増えました。人数で言えばまだまだ少ないですが、活動を始めたばかりの僕としては本当に嬉しかったですね。

週2日に変更!ゴミ拾いとパフォーマンス

活動が上手くいくと調子に乗っちゃうんですよね、僕。活動を続けるうちに楽しくなってきちゃって、週1じゃあ物足りないと!週2でやっちゃうかと思って毎週水曜日にやっていた活動に加え毎週土曜の朝も活動することを決めました。

この頃、パフォーマー組の「ゴミを拾う事よりかは、ポイ捨てに対する意識を変えたい」

ミュージシャン組の「あくまでもボランティア精神でゴミを拾いたい」とで活動目的がバラバラになっていたという事もあり、

  • 毎週水曜日は普段の格好でゴミ拾い
  • 毎週土曜日はパフォーマーが仮装をして一般客も交えてゴミ拾い

こんな感じで活動を分けることにしました。

Mr.Kids/ROBIT.

この頃は「京都っぽさ」をテーマにした衣装にし、観光客に楽しんでもらおうとゴミ拾いをしていました。

初めの頃は楽しく、一般客も集まって一緒に活動したりもしました。

Mr.Kids/ROBIT./一般参加2名

ただこの時期から代表Mr.Kidsの本業の方が忙しくなり、活動に穴が開くことが多くなりました。

水曜日メンバーも2人以下だと活動しないという約束だったので毎週水曜日の活動自体も僅かながら衰退。

このままじゃダメだと思い、約4ヶ月で週2日制を解消。

ちなみにスタチュー三人組でパフォーマンスメインのゴミ拾いをやった時はこんな感じでした!

Statue KaI/Mr.Kids/ROBIT.
パフォーマンス×ボランティア

はい、もう皆さんお分かりかと思いますが、最終的に僕たちが出した結論は、

パフォーマンスしたい奴はパフォーマンス!

ボランティアしたい奴はボランティア!

結局これです。

パフォーマンスとして魅せたい者はパフォーマンスをボランティアとして活動したい者はボランティアを。

いわば原点回帰ですね。

みんな一緒に仲良く、パフォーマンス組とボランティア組を分けて同じタイミングでやる。

そんな簡単なことにどうして気づかなかったのかが不思議ですが、僕はやってみて体で覚えなきゃ納得いかない人なのでこれで良かったと思ってます。

かなり遠回りをしましたが、最終的には、

「パフォーマンス組とボランティア組で構成、そこに一般のお客さんを巻き込んでみんなでゴミ拾い!」

今後はこんな感じでゴミ拾い活動を続けて行きたいと思います。

そして、もしこの記事を読んでくれてる方の中でゴミ拾いに参加したい!なんて方がいらっしゃるなら是非一緒に活動をしましょう。

毎週土曜日18:00-19:00の1時間やってます!

Twitterアカウントにて、僕宛かS+Renjoy宛にDMに連絡してきてください。お待ちしてます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
Mr.Kids

Mr.Kids

23歳・アーティスト スタチューパフォーマーとして活動する傍ら、ゴミ拾いや募金活動、イベント運営なども行う。お金・遊び・ミニマリズムなどを勉強しており、今現在はプログラミングに挑戦中。