みなさん、こんにちは。

京都のストリート文化を盛り上げる為に設立した任意団体「S+Renjoy」の代表、Mr.Kidsです。

この記事では、2019年06月30日、設立してからちょうど1年後から携わっている「イベント運営」に関して、僕たちがやってきたことを日記的にまとめていきます。

まだまだ発展途上の企画ですが、我々が試行錯誤する様子をご覧下さい。

2019年06月30日

京都大道芸、開催日当日。僕は同じスタチューパフォーマー仲間のROBIT.と一緒にパフォーマンスの勉強をする為にゼスト御池に向かっていました。

イベント会場には同じくスタチューパフォーマーが2組出ていましたが、当時はショーパフォーマンスの製作で行き詰っていた為、何か得るものがあるのではないだろうかという期待を込めてショーパフォーマンスをメインに勉強しに行きました。

様々なパフォーマンスを見て流石プロだなと二人で関心しながら別のパフォーマーさんの定点ポイントに向かっていると、河原町の路上でよくお見掛けする「セラピードック協会」の方々がゼスト御池の御幸町広場でやっていたのです。話を聞けばオーナーさんの管轄内の敷地で募金活動をしているらしく、良かったら紹介するよとそのオーナーさんをご紹介されました。

オーナーさんと話した結果、一度この地でパフォーマンスをさせて頂くことになり次回はパフォーマーとして出演することに。

これが、きっかけとなりこのイベント運営を企画することになったのです。

2019年07月18日

オーナーさんとメールで連絡を取り合いながら、パフォーマンスしたいメンバーを募集。その後「Mr.Kids」「ROBIT.」「大巨人」の3人で約束の日にゼスト御池に集合。 午後からオーナーさんと店内にて打ち合わせ会議を行いみんなのシフトを確認後、07月20日にスタチュー2体を設置し、9月以降に音楽イベントに大巨人さん率いる「ジャズバンド」が出演することが決定。

07月20日の流れを確認し、ご飯をご馳走になった後、店を後にしました。

2019年07月20日

パフォーマンス日、当日。12:00から準備を行い、2時間の間「Mr.Kids」と「ROBIT.」の2体でスタチューパフォーマンスを披露してきました。その後、実際にパフォーマンスを行ってみた感想を基に今後、僕たちがどう動いていきたいのかをオーナーさんと会議。

結論から言えば、場所を貸してもらう代わりにイベントを盛り上げるから、「出演側」ではなく「主催側」として今後は携わらせてもらいたいというお話に。

2019年07月24日

今度は僕1人でオーナーさんと会議をすることに。今後のことについて具体的に話し合いたいと言われたので、僕は簡単な企画書を持って行きました。

そこでプレゼンを行い、現状の分析から具体的にターゲットをどこに絞って今後どんなコンテンツで勝負していくのか、またそれにまつわるライバルとの差別化の方法、目指すべき競合はどこなのかを洗い出した後に具体的な企画案を提示。

こんな感じで2人で話し合い、2020年の春から行う新しいイベント運営を正式に任せてもらえることに。イベントの仕事は過去ほとんどやってこなかったので、とりあえず今行っているイベントの準備を手伝わせてほしいとお願いし次回08月03日に準備を手伝いに行くことに。

2019年08月03日

今回は実際に準備から後片付けまでを行ってきました。

実行メンバーは、S+Renjoyメンバー「Mr.Kids」「ROBIT.」「1017番ス〇ームトルーパー」「Vader」の計4人。集合時間の10:30から18:30までの間、準備から後片付けまでの運営の基礎・流れ・音響の配置などを間近で勉強しながらイベントの全体像を把握してきました。

イベント運営以外の出演者管理業務に関しては、

今回、ROBIT.がスカウトして快く出演を引き受けてくれた似顔絵師の「みやはらとしや」さん。11:00から18:00までの出演で、机・椅子等の準備物の手配をS+Renjoyで担当。

Twitterから出演依頼があったウクレレシンガーソングライターの「ことり(cotori)」さんに関しては、14:15からのステージ出演の手配と物販管理、カメラ撮影をS+Renjoyで担当。

当団体のメンバーでもありコスプレイヤーでもある「1017番ス〇ームトルーパー」「Vader」に関しては、サプライズゲストとして登場。14:45からの登壇イベントに向けて2人は準備。カメラ撮影をS+Renjoyで担当。

と言った具合で、イベント運営の基礎と出演者さんのバックアップなどを実際に生で体験してきました。

その後、オーナーさんと、今後の流れについてのお話を。

さんざん考えた結果、軽い遊びの範疇でのイベント運営ではなく、収益化を目指しながら今後はS+Renjoyの1つの事業として携わらせていただく事に。

次の日程は8月24日。ついに第一回自主企画イベントを行いますので、今はそれに向かって企画案を考え中です。乞うご期待!!

最後に

始まったばかりの企画ですが、念願のイベント運営がついに叶いそうです。

今後とも試行錯誤をしながら進み続けていくS+Renjoyをどうかよろしくお願いします。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
Mr.Kids

Mr.Kids

23歳・アーティスト スタチューパフォーマーとして活動する傍ら、ゴミ拾いや募金活動、イベント運営なども行う。お金・遊び・ミニマリズムなどを勉強しており、今現在はプログラミングに挑戦中。