活動

【生産者側に回れ!】まだ他人に用意された時間で生きているの?

みなさん、こんにちは。ここ1年でお金、ミニマリズムの勉強をし更にはブログやプログラミングにも力を入れているMr.Kidsです。

今回は、某有名ブロガーのサイト名のようなタイトルから始まりましたが、身の回りに「他人から用意された時間で生きている人」が多いと思ったので、僕なりの考えをまとめる為にこの記事を書いています。

興味がある方は最後までご覧下さい。

(※会社員、学生の方なんかは特に、いい気分にはならないかもしれませんのでご注意を!!)

自分の時間を生きろ!

結論から言います。自分の時間を生きろ!他人の時間に縛られるな。

今に始まったことではなく、昔から日本はこうだったと推測されますが、今の現代人は特に自分の時間を生きるのが下手くそです。

スマホの普及と共に様々なネット上でのコンテンツが乱立しそれに伴って受け身な現代人が増えてきました。

代表的なネットコンテンツでいうと、

  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

などなど。自分は今でこそこんな大口叩いていますが、昔はどっぷりとYouTubeにハマり、起きてYouTubeを開いて気づいたら夜になってたなんてことも珍しくはなかったです(笑)

僕もハマった人間なんで気持ちはよく分かります。面白い動画で溢れていてしかも基本的には全て0円で見れる。こんな素晴らしいものはありません。

ただ、そのようなものにハマりすぎて度が過ぎると、他人の作ったコンテンツに縛られて他人の時間を生きているということになりかねません。

これを僕はとてももったいない時間の使い方だと思うのです。

そこに生産性はあるか?

例えば僕は、有名YouTuberの方だと未だに「ヒカル」さんの動画を良くみています。(他にも「両学長」「マナブログ」「ミニマリストしぶ」さんも登録させてもらってますが、ここでは割愛。)

おそらく、この記事を読んでくれている人の中にも「ヒカル」さんを知っている人はいるんじゃないでしょうか?

中には、好きだから、ファンだからと見ている人もいるでしょうが、僕は彼の動画に生産性があると思っているから未だに見ています。

彼自身は本業が経営者で、とても頭の良い人です。

視聴者向けの楽しい動画に仕上がっていますが、彼の言動や動きから勉強することはとても多いです。

会話のペースやボキャブラリ、投資に対する考え方、お金を使ってお金を回収するといったような経営理論などに意識を向けながら聞いていれば、本当に有力な情報がありふれていることに気づきます。

こういった目線でYouTubeを見ている人もいれば、ただただ用意されたコンテンツを横流し的に見て、また明日同じことを繰り返す。

それで本人が満足しているのなら、それは本人にとっては最高の生き方であり、最高の時間になります。ただ、今の世の中で、「お金欲しい」「仕事辞めたい」と言いながらも他人の時間を生きている人々に疑問を抱かずにはいられないのです。

生産者になれ

僕がこの記事で本当に言いたいことはただ一つ。「生産者になれ」

あくまでも受け身の体制を続けるのではなく、そのコンテンツを作る側、生産者側に回れという事。

受け身の人生から、発展することはまずありません。特に「お金が欲しい」「会社に行きたくない」と言っている人ならなおさら。

今の時代はとても恵まれていて、スマホ一つで誰でも生産者側に回れるし、発信が上手くいけば自らが影響力を持ちそれが仕事になることもあります。

何でもいいです。Twitterで発信用アカウントを作ってそのことに特化したつぶやきをするだけでも十分です。小さなことでもいいのでまずは「発信して生産者側になる」という挑戦をしてみませんか?

その一歩が、お金持ちになる一歩であったり、会社をやめて独立する一歩になったりします。

最後に

散々、煽るような発言をしてきてように感じる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、別に強要してるわけじゃないし、人の人生、人それぞれの考え方があることは理解しているつもりです。

ただ言ってることとやってることが矛盾している現代人が多いなと思った次第であり、僕はそんな受け身な人間にはなりたくないなと思うので僕は僕自身の今を生きます。

みなさんも自分なりの素敵な人生を生きてください。

最後までご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
Mr.Kids
Mr.Kids
24歳・アーティスト 『自由に遊んで生きる』をモットーに活動。スタチューパフォーマーとして活動する傍ら、京都の街づくりと発展を意識したゴミ拾いや募金活動を実施。最近は、ミニマリストとして生活しながら、お金に対する知識やプログラミングを勉強している。