みなさん、こんにちは。京都の大道芸人、スタチューパフォーマーのMr.Kidsです。

今回は、私が代表を務める任意団体「S+Renjoy」にて最近取り組んでいるイベントに関する、「クリエイター募集」についての記事です。

S+Renjoyってなに?って方は、下のリンクからご覧ください。

イベント内容

ストリートやイベント出店を主軸とする若手クリエイターの為のイベントを開催します。特に、京都を拠点とするクリエイターを応援しており、若手クリエイターが活躍の場を広げれるようなイベント作りを行います。

目的

このイベントは「地下街からストリート文化を発信」を目的に活動しています。

地下街の良さを生かし若手クリエイターが活躍できる場所を提供、更にはゼスト御池が盛り上がることを視野に入れ、Win-Winの関係を作り出すことを目的に運営しています。

会場

会場は、「ゼスト御池」内の御幸町広場です。

所在地は、京都府京都市中京区下本願寺前町492-1

地図で見るとこんな感じ。京都市役所の近くのエスカレーターや階段を利用して地下に下れば入ることが出来ます。

ゼスト御池内の御幸町広場は、河原町広場の真反対に位置します。

募集概要

イベント自体は、2019年08月から毎月1回程開催予定で、一番直近でのイベントは、2019年08月24日(土)に開催されます! イベント時間は12:00~18:00ですが、出店者さま自身の都合で決めてもらって構わない為、出店時間は特に指定していません。応募の際に大体何時から何時までを希望するかをお申し付けください。

出店・出演内容

イベント出店・出演者の募集は、

  • 物販が可能な方(商品販売制)
  • 音を出さずにパフォーマンス(作品作り)が出来る方(投げ銭制)

このどちらかになります。

「物販が可能な方」に関しては、その名の通り、ハンドメイドで作品を作って販売している方やイラスト・写真集を販売している方になります。こちらの場合は、商品をお客さまに購入して頂き、総売り上げの内10%を出店料として差し引いた90%を出店者さまの売り上げとしてお持ち帰り頂けます。

「音を出さずにパフォーマンス(作品づくり)が出来る方」に関しては、イベントを実施している会場の反対側で音楽イベントが開催されている為、音的に被らない方が条件となります。内容的にはスタチューパフォーマンスやコスプレなどの無言でパフォーマンス出来る方や、似顔絵・書道などの音をメインで使わずに作品を作りだすことが出来る方になります。こちらの場合は、投げ銭としてお客さまからお金を頂き、総売り上げの10%を出店料として差し引いた90%を出演者さまの売り上げとしてお持ち帰り頂けます。

出店・出演例

出店・出演例を写真を用いて紹介していきます。

スタチューパフォーマンス

コスプレ

似顔絵

物販系

このようなイメージになります。

出店料は一律売り上げの10%と決められており、その10%分はイベント運営費や日本盲導犬協会の募金として扱われます。(※日本盲導犬協会への募金はイベント運営を行う上での決まりとして定められています。)

12:00~18:00の間なら都合のいい時間で構いません。12:00から6時間ずっといるのも可能ですし、14:00から17:00の3時間だけの出店も可能です。

準備物

特別準備してもらう物はなく、自分が扱う販売物やパフォーマンスに必要な物を用意してもらうだけで構いません。

また、出店に必要な机やパイプ椅子はこちらで用意します。(必要な方は事前にお申し付けください。出店者トータルで20セット程度は用意可能です。)

メリット

この地下街でのイベントに出店・出演することのメリットを挙げていきます。

まず1つ目に、屋根付きという「環境に左右されない会場」が挙げれます。イベント会場が外の場合だと天候に左右されて最悪の場合、イベント自体が中止になることもありせっかく準備したイベント会場や出展者さんの準備も全て無駄になります。ただ、ゼスト御池は地下街なので当然、屋根に守られており、雨が降っても雪が降っても雷が鳴っても開催することが出来ます。

また、ゼスト御池は冷暖房完備であり、夏は涼しく冬は暖かくなっており環境面では抜群に良いです。

2つ目は「出店料の低さ」が挙げられます。

基本的に物販系のイベントは先に出店料として場所代を定価で払うことが多いです。安いところで1,000円、高い所だと10,000円を超えてきたりと、最初からマイナスの状態でスタートすることになります。そして、出店者さんはマイナス分を取り返そうと必死になりどうしても余裕のない出店になってしまいます。

ですが、このゼスト御池のクリエイターズイベントだと出店料は総売り上げの10%ということで安心して販売することが出来ます。商品が全く売れなければ出店料は0円であり、こちらから金銭を請求することはありません

また、総売り上げが10,000円の場合でも出店料は1,000円とそこまで大きな金額ではない為、あまり大きなリスクにはなりません。

そして最後に、「会場の広さ・自由さ」が挙げられます。

会場の場所自体が割と広いという点と、このイベント自体が僕たちが主催する為、割と自由が利きます。

大きなイベント会場で何年も開催しているとなると出店パターンが決まっており、場所や範囲が制限されあまり自由に動けないことがデメリットに挙げられます。ただ今回の会場の場合は、イベント日数も浅い(というかまだ1回も開催されていない)為、僕たち運営の許可が下りれば基本的になんでも出来ます。

これからイベントを作っていく為、むしろ挑戦的な持ち込み企画でも実施できそうであれば極力、協力しますし、一緒に面白いことをしていきたいと思っています。

デメリット

お次はデメリットのご紹介。本当はメリットだけの紹介で終わりたいですが(笑)、参加してくれた人に損をさせる訳にもいかないのできちんとご紹介しておきます。

1つは「人通りが少ない」ということが挙げられます。京都で1番盛り上がっている場所「河原町」近辺から徒歩20分程度と少し離れておりそこまで目新しい物や施設が無い為、河原町程の盛り上がりは期待できません。お客さまの年齢層も高齢者や親子連れなどが多くお世辞にもにぎわっているとは言えません。

今後、イベントが有名になり来場者数も増えれば賑わってくれると思いますが現段階では何とも言えないので、出店者はこちらを考慮して出店して頂くことになります。

もう1つは「出演料が出ない」ということが挙げられます。こちらは基本的にパフォーマー向けのお話になってきますが、そもそもS+Renjoyの活動は地域貢献がメインだった為、事業として組織を運営していませんでした。募金活動から入る20%の資金もたかが知れた金額ですし、助成金を受けていない為、まだ出展者に出演料を払う余裕がありません。

こればかりは、現段階ではお支払する予定がありません。今後事業が軌道に乗ってきちんと収益化が出来た場合は出演料としてお渡しできるかもしれませんが、少し先の話になると思います。

出演してくれるパフォーマーさまには申し訳ありませんが、投げ銭としてお客さんからお金を頂き、運営費としての10%を差し引いた90%を出演料として計算して頂くことになります。

どうやったら出店・出演出来る?

出店・出演を希望する方は、S+Renjoyのツイッターアカウント(@stren_04)または、代表のTwitterアカウント(@dozomk)のDMまでよろしくお願いします。

どちらともDMは開放しているので、アカウントさえあれば連絡は可能です。

最後に

この記事を見て、参加したいと思った方は是非、ご連絡下さい。

また、8月24日に限らず、今後も1ヶ月毎とかでイベントを開催する予定ですので今後ともよろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
Mr.Kids

Mr.Kids

23歳・アーティスト スタチューパフォーマーとして活動する傍ら、ゴミ拾いや募金活動、イベント運営なども行う。お金・遊び・ミニマリズムなどを勉強しており、今現在はプログラミングに挑戦中。