ミニマリズム

2019年、本当に買ってよかったもの5選!ミニマリストがオススメするガジェットをご紹介!

みなさん、こんにちは。ゆるミニマリストのMr.Kidsです。

今回は、僕自身が2019年に買って良かったと本気で思ったガジェットを5つご紹介して行きたいと思います。

そもそもガジェットって何?

僕自身も、普段から何気なしにガジェットと使っていましたが、ふんわりとしたイメージで表現していたのでこれを機に調べてみました!

Wikipediaによると、ガジェットとは、「目新しい道具、面白い小物といった意味を持つ、携帯用の電子機器類を指す用語」らしいです。

Mr.Kidsくん

簡単に言えば、便利で使い勝手の良い小さな電子機器ってことかな?

いいガジェットの基準とは?

僕が言う、買って良かったガジェットとは?

そもそも何を基準に買って良かった物を挙げているかというと、ずばり「ミニマル」に活用できるかどうかです。

僕は普段からゆるミニマリストとして生活している為、なるべく生活を圧迫せずに自然体で生きることをモットーに生きています。

よって、僕のように日々の効率化を求めるミニマリストの方にはオススメできる記事だとかも知れませんが、逆に性能の面ではあまり詳しくは知らない(重要視しない)為、性能を重視する方にはオススメできないかもしれません。

それでもよければご覧下さい!それでは早速ご紹介していきましょう!

iPhoneXR

まずはiPhone XR。

これが無くてはミニマルなライフスタイルは始まりませんね。

今では○○Payと言った電子決済サービスからモバイルSuica、新幹線の予約からチケットレス乗車まで、生活のほとんどをこのiPhoneと共に過ごしている為、これが無くてはもう生きていけません。

今現在はこの機種より新しいiPhone11、通称「タピオカ」が流行っていますが、僕はXRで十分満足しています。

そもそもユーザーの大半が不満に思っているであろうあの新しいデザインがあまり好まず、しかも普段使いする分には今のiPhoneで事足りているので、新型が出た今も機種変更は考えていません。

ちなみに、僕自身がiPhoneXRに変える前はホームボタンがまだついている機種からの変更だったのでその操作性に一時は戸惑ったものの数日で慣れ、今ではホームボタンのあるiPhoneには戻れないほど愛用しています。

まだホームボタンが搭載されたiPhoneを使っている方は、これを機に機種変更を検討してみてはいかがでしょうか?

控えめに言って「ホームボタンレス」最高です!

AirPods(第二世代)

最近、新型のAirPodsが販売されましたが、僕はその1つ前の世代のAirPodsを使用しています。

僕が使っているのはこちら。

僕が初めて買ったワイヤレスイヤホンがこの第二世代のAirPodsになるんですが、初めて耳につけて聞いた音楽の衝撃と言ったらそれはもう凄かったです。

昔からワイヤレス機能がついた商品はあったものの、雑音や音声の乱れと言った悪評からか、ワイヤレスイヤホンに対してかなりの偏見がありました。

ただ、それらで懸念されていた「雑音、音声の乱れ」をAirPodsでは全く感じないほど、クリアな音質で音を聞くことが出来ます。

そして何よりコードレスの特性上、スマホを充電しながら遠く離れたところで家事をしたり、ケーブルを気にすることなく身軽に電話が出来たりと、とにかくストレスフリーで日常が送れます。

AirPodsを買ってからというものの、ほぼ毎日の様に耳に付けているガジェット。

iPhoneXRとセットで、無くてはならない存在になっています。

ちなみに僕はが使っているAirPods用のケースはこちらになります。

四角い物フェチの方にとってはたまらないデザインとなっております!

また、衝撃吸収の面でも一役買ってくれそうなシリコンボディなので、安心してケースを入れることが出来るのも良い点です。

CAFELE 2-in-1ケーブル

巻き取り式USB 2in1ケーブル ライトニング&Micro Lightning+Micro-USB Cafele 1.5m

こちらの商品は、僕がiPhoneなどを充電する際に使っている充電ケーブルです。

ちなみにこのケーブルを愛用しているポイントが3つあって、

  • 値段が破格(※ただしAmazon限定/2個セット)
  • 巻き取り式リールの為、場所を取らない
  • LightningケーブルとMicroUSBケーブル両方の機能を兼ね備えている

以上になります。

上記のリンク先に飛ぶと分かるんですが、楽天だと1つ1,500円ほどで販売されている商品が、Amazonの場合だと2つセットで1,550円で販売されています。つまり、1つにつき約780円。

中国製ということで商品を実際に使うまでは不安でしたが、巻き取りも非常に安定していてコスパのいい商品だと思われます!

また、巻き取り式リールということでiPhone純正の長い充電ケーブルから開放され、両端を引っ張るだけでケーブルを巻き取ってくれるので鞄の中やポケットの中にポンと放り込めます。

そして地味にありがたい機能が、2つのケーブルの機能を兼ね備えていると言うこと。

僕自身、Anker社の大容量モバイルバッテリー(※下で紹介している商品とは別物)を持っているのですが、そのバッテリーの充電にはMicroUSBケーブルが必要なんです。

わざわざそのバッテリーを充電する為だけにMicroUSBケーブルを持ち歩くのは面倒と言うことで、こちらの商品には大いに助けてもらっています。

こちらは別メーカーの商品。国内メーカーのオウルテック社の方が有名ですが、安値を求めるならCAFELEの方に軍配が上がるのではないでしょうか。

iWALK 小型モバイルバッテリー

こちらはミニマリストしぶさんも愛用している小型モバイルバッテリーになります。

というか、’’ミニマリストしぶさんが’’紹介しているのを見て僕も買いました!笑

(紹介されてから数ヶ月の間、在庫切れになってしまい転売商品が現れるほどの人気に!!)

こちらのポイントはなんと言っても、ポケットに簡単に忍ばせれるほどの大きさ(口紅サイズ大)でiPhone本体に直接挿したまま使える手軽さにあります。

充電容量はお世辞にも多いとは言えませんが、緊急時のお守り程度に使う分には申し分ないくらいで、ちょっとした遠出でバッテリーの持ちが心配な場合に持ち歩いています。

(「iWALK」本体が満充電の状態で、iPhoneXRが+60%くらいまで充電可能。

ちなみに、こちらのバッテリー本体の充電はLightningケーブルで行えます。

Anker PowerCore Fusion 5000

こちらもミニマリストしぶさん愛用、Anker社のモバイルバッテリーです。

というかこちらの商品が有名過ぎてミニマリストの皆さんはほとんど持っている印象。

この商品のポイントは、バッテリー本体に電源プラグがついている為、電源プラグと同じ機能を持っていることにあります!

つまり、1台二役!

「バッテリー」でもありながら「電源プラグ」でもあるんです!

どういうことかというと、

寝る前にスマホとバッテリーを繋げて、そのバッテリーを直接コンセントに差し込んでおけば、翌日バッテリー本体とスマホの充電が自動的に終わっているんです!

そして外出する際に、バッテリーをそのまま持っていけば充電バッテリーとしても活躍してくれます。

もちろん、充電バッテリー本体の充電はコンセントから行える為、繋げている機器の充電が終われば自動的に本体の充電が行われまます。

iPhoneを持っている人なら分かると思いますが、あの白くて四角い充電プラグの煩わしさに困っている人には心の底からオススメ出来る商品です!

最後に

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したガジェットは、そこまで大きな金額ではないのに便利な機能が備わっているの物ばかりです。

僕自身はそこまでミニマリストとして徹底してるわけではありませんが、無駄な機能は出来る限り排除して生活していきたいので、ガジェットに頼って生活しています。

ミニマリストのみなさんや、そうでないみなさんも少しでも参考になったら幸いです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
Mr.Kids
Mr.Kids
24歳・アーティスト 『自由に遊んで生きる』をモットーに活動。スタチューパフォーマーとして活動する傍ら、京都の街づくりと発展を意識したゴミ拾いや募金活動を実施。最近は、ミニマリストとして生活しながら、お金に対する知識やプログラミングを勉強している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です