毎週月曜日に大量の小銭を郵便局に持って行くMr.Kidsです。

今回はスタチューパフォーマンスをやる上で必ず出てくる「大量の小銭をどうすればいいのか問題」について、その解決方法をお話しをしていこうかと思います。

昨日、一昨日(2019年6月1・2日)には東京・浅草にて日本で最大規模のスタチューパフォーマンスをメインとした大道芸フェスティバル、「浅草ストリート彫像祭」も開催されスタチューパフォーマーデビューを果たした方も多いようですし少しでも参考にしていただけたなら幸いです。

(今回は、私Mr.Kidsが代表を務める「S+Renjoy」という地域貢献活動をメインにした団体の「募金活動用」のお金の入金処理の流れをモデルとして解説していきます。)

まずは仕分け(なるべく計算)

とりあえず、投げ銭として頂いた小銭やお札を仕分け、できれば自分が稼いだ金額をすべて計算しましょう。合計金額から、天候の状態、客層、パフォーマンスの流れ、新たに挑戦した(取り入れた)結果などが如実に出てくるのでパフォーマンス分析に繋がります。

そして日本の大道芸フェスティバルに出演した場合だと極稀ですが、ストリート、いわゆるゲリラでパフォーマンスしたときに頂くチップにはたまに紛れ込んでいる「外貨」

これから行う入金処理のときに、機械に弾かれてしまう(カウントされずに返却される、また、最悪の場合、機械の故障に繋がる)ので、外貨がないかを必ず確認しましょう!

(※金額を数えていれば自然と外貨を見つけることが出来ます。)

通帳(またはキャッシュカード)の準備

次に、事前に用意しておいたゆうちょ銀行口座の貯金通帳、またはキャッシュカードを用意します。(今回はS+Renjoy用のお金なので口座名は「ストレンジョイ」と表記されたものを使用。)

※ちなみにこれは「どうせだったらグループ名義の方がカッコいいじゃん」という下らない理由からわざわざ作った口座であり、口座名はプライベートで使っている個人名のもので構いません。

先に小銭の入金

そうしましたら、近くの郵便局に出向いて中に入り郵便窓口の近くに行きます。大体窓口の裏の方に、自分で記載する用紙がたくさん並べられているコーナー(上記の写真のような所)があると思うので探します。分からなければ郵便局のスタッフに「入金票」はどこですか?と聞けば教えてくれるはずです。

無事用紙を見つけることが出来たら自分の使っている(これから入金する)口座と同じ口座名を用紙に記載します。

記載できれば、その用紙と、通帳(またはキャッシュカードどちらか1つ)と小銭の3点セットを貯金用窓口に提出し、「小銭の入金をお願いします。」とスタッフに伝えましょう。

(※ここではまだお札の入金はせず、小銭の入金のみ行います。ちなみに小銭は機械で自動的に数えるのでバラバラの状態で構いません。)

小銭を渡されたスタッフは小銭を計算する大型機械に入れ、金額を算出します。小銭の数にもよりますが5万円分以下だとだいたい5~10分ほどで小銭の計算が終わので呼ばれるまで椅子に座って待ってましょう。

計算が終わると先ほど渡した紙に金額が書かれ確認を求められますので金額があっていればそのまま入金処理をしてもらいます。(もし金額が書かれていない場合、自分で金額を書くよう指示されますので、指示に従って正しい金額を記載しましょう。)

そのまま入金処理の手続きをスタッフが行いますのでもう1度待ちます。

ちなみに金額が計算されると同時に上のような紙(※イメージ)が渡されます。(紙を受け取りを忘れていたのでネットから引用。)

これは単に金額を計算した紙で1円玉が何枚、100円玉が何枚あったかなどを教えてくれる紙です。領収証などではないので特に必要ない場合は破棄しましょう。(小銭の入金があったという証拠は通帳に記載されるので問題ありません。)

無事に小銭の入金が済めば、上記の紙を渡されます。これはお取引金額(先ほど入金した金額)と、口座に残っている残高(今までの残高+先ほど入金した金額の合計値)を表示してくれる紙です。)これもただの明細表なので特に必要なければ破棄して構いません。

通帳を確認したら先ほど窓口にて入金した「¥24,599」が確認できるはずです。確認が出来たら小銭の入金処理は完了です。

ちなみに、 ここまでの過程では入金処理の為、手数料「0円」です

これが「両替処理」となるとかなりの手数料を取られることとなるので、絶対に「入金処理」を行いましょう。

残りはお札の入金のみです。

先ほど紹介した小銭の入金の仕方同様、入金票を書いてお札のみでの入金は出来ますが、小銭と複合しての入金は基本的に受け付けていません。(スタッフよっては頼めば可能ですが、手間を取らせることになるのでお勧めしません。

投げ銭で頂くお札の量なんて極端な話100枚以上とか行くわけでもありませんし、普通にATMの方で入金しましょう。

こんな風に普通に入金すれば問題ないです。

先ほど窓口で入金したお金は通帳(またはキャッシュカード)でATMから引き出し可能です。もちろん千円単位でお札として出てくるので日常生活で問題なく使用できます。

最後に

現役で大道芸人、バスカーとして活動している方、少しばかり郵便局の知識がある方なら当たり前のことですが、全く知らない方もいると思います。

僕もこの方法を知るまで、レジで一生懸命小銭を出したり、ATMの小銭入金用スペースに30枚ずつ入れてこまめに入金とかしてました(笑)

一度やってみさえすれば次回から簡単に入金出来るのでまだやったことない方は是非挑戦してみてください!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
Mr.Kids

Mr.Kids

23歳・アーティスト スタチューパフォーマーとして活動する傍ら、ゴミ拾いや募金活動、イベント運営なども行う。お金・遊び・ミニマリズムなどを勉強しており、今現在はプログラミングに挑戦中。